名前の由来
感謝の環とは・・
誰かに感謝を伝えたいと思う場面は沢山あります。両親、友人、家族、お客様、お世話になったあの方。
そして、毎日会社を支えるために働いてくれる社員の皆さん。 彼らの力なくして会社は存在しません。
また、その社員を慈しみ育ててくれたご両親が居なければ、今の会社で働くご縁も有りませんでした。
私達は、一年に一度、大切なお子様を預けてくれたご両親に感謝を伝えたいと思い、感謝の環を創りました。
感謝の環とは、社員の誕生日に、生み育ててくれたご両親に「大切なお子様を預けて頂いてありがとうございます。元気に長生きしてください」という想いを手紙と品物に込めて送るものです。

社長の感謝の想いが、親御さんからお子様へ、そのご家族へと広がっていき、環となって社員の皆様の働く喜びにつながって行く事を願い、心を込めて送らせて頂いています。
感謝の環は、感謝の手紙がその想いを乗せて広がり、世の中が感謝で埋め尽くされる社会を目指しています。
感謝の環にかける想い
私達のゴールは、日本中が感謝の環で繋がって行く世界を創り出す事です。
どんなに大人になっても、誰もがお母さんのお腹から生まれてきています。
十月十日大切に守り、大きな痛みと共にこの世に誕生させてくれたお母さん。
誕生の瞬間まで、只々、無事に生まれてくる事を祈るだけしかできなかったお父さん。
そのご両親の「敬」「愛」を受け成長したお子様をお預かりする企業にとって、社員の誕生日は、大事なお子様を預けてくれたご両親に感謝する日でもあります。

本人から両親への感謝はもちろんのこと、社長からご両親へ「大切なお子様を我が社に預けて頂いた感謝」を伝えることで、お子様の成長をお伝えできると共に、社会の中で役立っているお子様の姿に喜びと安心をお届けすることが出来ることに幸せを感じました。

【感謝の環】は企業の社員の数だけ感謝を増やし、その想いが、ご両親からお子様へ、そしてそのご家族へ伝わり、笑顔溢れる家庭から新しい感謝が溢れ、社会が感謝で埋め尽くされる日をワクワクしながら目指しています。

感謝の環のロゴを書いてくださった書道家『堀之内哲也』さんのご紹介。
●プロフィール
1978年 川内市(現 薩摩川内市)にて誕生。
  高校卒業後地元市役所に採用。
順風満帆のはずが遊び過ぎて20歳で借金800万円を作る。
2001年 奥さんの一言から路上で書のパフォーマンスを始め、書で生きていくことを決める。
2005年 環境問題に興味を持ち、温暖化ストップゲームと称し、妻子と一緒に鹿児島から 東京まで徒歩で環境家計簿を配りながら、1500kmを歩く。
2006年 書の活動で借金を返済し、拠点を鹿児島から京都に移し、「オフィスリテラ」開業。 有名呉服店を中心に全国で書き下ろしパフォーマンス、作品展を実施。
2009年 鹿児島、薩摩藩に古くから伝わる「いろは歌」に、沢山の先人のいきる知恵 隠されていたことを学ぶ。
いろは歌を日本中に広げることを決める。
2010年 いろは歌を広げるために時々武将になりながら
「ILOHAの展覧会」を開催。
2011年 東日本大震災後、宮城県石巻市に入り全てを復興支援活動に注ぐ。
現 在 東北で頑張りすぎて、スッカラカンになる。
また一から活動を再開中。

【今回の文字への想いを聞いてみました】

感謝の環の文字にはそれぞれの思いを込めました。
感謝の【謝】は文字を創っている「言」「身」を、言葉より身体で感謝を伝えるイメージで表現しました。
【の】はα(アルファ)にも見えるようにデザインし、感謝が+αで増えて行くようにという想いです。
【環】の横目をあえてぐるぐるにして感謝が文字通りグルグルまわって、感謝が行ったり来たり忙しくなる様子です。
感謝の環で世の中を感謝でいっぱいにする貴社の想いを文字に込めてみました。

 



しょどう家 堀之内哲也

 

 

アメブロ いろはのしょどう家

お召し上がり方


   


温かくお召し上がる場合
お湯を温めます。
茶碗にお湯を入れます。100cc位


   





茶碗を素手で両側から覆うことができるぐらいの熱さになったら、60度位の温度です。
感謝の環一包~二包をお好みで入れてください。
茶筅(ちゃせん)やスプーンでよく混ぜて、お召し上がりください。

   


冷たくお召し上がる場合
茶碗に感謝の環 1~2包を入れます。
お水150mlを入れ、茶筅(ちゃせん)やスプーンでよく混ぜて、お召し上がりください。




お湯で溶いたほうが甘味が強くなり、更に美味しくお召し上がりいただけます。

冷たくしても美味しく召し上がれます。
お好みで氷を浮かべても美味しくなります。
徹底的なこだわり

■レシピのこだわり。
健康寿命100歳を意識して、健康維持に役立つ組み合わせを考えました。
まず頭に浮かんだのが 長命草(ちょうめいそう)、明日葉(あしたば)、熊笹(くまざさ)、(ヨモギ)です。
この野草は、昔からの言い伝えで不老長寿と言われ普段から健康の為に普通に料理や飲用として使われ続けている、生活に欠かせないものでした。
ただ、この野草は自然界に群生しているもので決して現在の食品のように美味しくありません。
そこでもう一つ、昔からある癖のない大麦若葉を使用し飲みやすい商品に仕上げました。

昔の人はこの野草の良さを体で感じ伝えてきましたが、現在は化学も日進月歩の世の中になり、昔からの言い伝えをデーター化できるようになり、より一層素晴らしいものだと感じ取ることができます。

毎日の習慣として飲用することで、"薬に頼らない健康体を目指す事"が出来ると思います。
薬食同源の考え方から、健康の維持と病気への予防に役立つ処方にしました。

【野草のこだわりと生産者のこだわり】
沖縄の大自然の中に育った 【長命草】ちょうめいそう を使用しています。
全て国産の厳選した原料を使用しています。
【長命草】ちょうめいそう 【蓬】ヨモギ 【熊笹】くまざさ 【明日葉】あ し た ば は江戸時代より、不老長寿の野草と言われています。
この不老長寿の野草をふんだんに使用した、こだわりぬいた商品です。

【長命草】(ちょうめいそう)
南国の日差しを受けながら1年中強いが風が吹いている荒々しい環境の中で、自生する長命草は、
たくましく育ち与那国島の人にとってなくてはならないもので親しまれている野草です。

【蓬】(ヨモギ)
繁殖力が旺盛で凄まじく、他の野草との生存競争では絶対に負けない群を抜いた生命力を誇り、
いろいろな行事に利用され、健康のために取り入れられています。

【熊笹】(くまざさ)
神社仏閣の祭礼にも利用され神聖なものとされています。
ほとんどが日本に分布していて抜群の滋養強壮力があり、体内の自然治癒力を強化する
古来からの伝承薬草です。
放っておいても勝手に成長して伸びていく力強い生命力を持っています。

【明日葉】(あしたば)
伊豆諸島を中心とした太平洋岸に自生する日本固有の植物。
"発育の早さは葉を摘んでも明日には芽が出る程で便利さと強い生命力があり、
名前の由来にもなっています。"

【大麦若葉】(おおむぎわかば)
世界最古の作物と言われ独特の麦踏を行い強い成長力を生んでいる植物です。
実をつける前の、約20センチほどに生長して青々とした大麦の葉の部分を言い
食物繊維が豊富で栄養価に勝れ健康維持にも取り入れられています。

<主な使用原料>
●大麦若葉粉末:青葉/大分産●難消化性デキストリン:水溶性食物繊維。トクホのコーラなどに使用されている原料です。●粉末還元麦芽糖水飴●黒糖 ● クマザサ(またはクマイザサ)粉末:青葉/北海道産
● 明日葉粉末:青葉/八丈島産●長命草粉末:青葉/沖縄産●よもぎ粉末:青葉/国産
●ビタミンC●ナイアシン●パントテン酸 ●ビタミンB6●ビタミンB1●ビタミンB2●葉酸
●ビタミンB12
※ビタミンB6がにんにく20個分!
<五感的な部分でのこだわり>
聴覚:茶せんで混ぜる音で、より一層和の雰囲気を味わえます。
視覚:鮮やかな濃い緑色にこだわりました。
触覚:温かくお飲み頂く際、温もりを味わえます。
嗅覚:爽やかな青葉感の香りを味わえます。
味覚:苦味もなく、まろやかな甘みを味わえます。
 
<ISO取得の国内工場で作られています。>




 
<これぞ!匠の技!当社独特の焙煎製法で作られています。>
●焙煎製法を使用することにより、風味が高くなります。
●当工場では、温度・湿度管理を徹底的に管理して、最高のものを作り上げています。
●作業工程も手作業で行なっております。
 
<水にもこだわっています。>
●当工場は伊豆半島の中腹の山の上に存在しています。工場より上部分には家が存在しない為、
生活排水のこない、とても綺麗な水を使用することができます。
●この場所でなければ作れないのです!
 
商品詳細
商品名:感謝の環
名称:大麦若葉加工食品
原材料名:大麦若葉粉末、難消化性デキストリン、粉末還元麦芽糖水飴、黒糖、クマイザサ粉末、
明日葉粉末、長命草粉末、ヨモギ粉末、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、
ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12
内容量:1,080g(3g×360包)
製造者:株式会社ナチュラルキッチン
東京都港区赤坂9-2-13ー408
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保管して下さい。
金額:98,000円(税抜)
 
【ご使用の注意】
※体質や体調に合わない場合は、ご使用を中止してください。
※妊娠、授乳中およびお薬を服用中の方は、医師とご相談の上、お召し上がりください。
※開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召がりください。
※本品は、原料由来により色、風味に多少のばらつきが生じます。
ただし、品質上に問題はございません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品製造工場では、卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生を含む製品を生産しています。
 
栄養成分表示(1包3g あたり)
エネルギー7.32kcal / タンパク質0.27g /脂質0.06g / 糖質1.56g /食物繊維 0.85g /
ナトリウム1.23mg